手賀沼支部のご案内

2020年度 手賀沼支部方針

2020年度(令和2年度)手賀沼支部運営方針

2019年に千葉県を襲った2つの大きな台風被害に続き、2020年は新型コロナウィルスによる
全世界的な緊急事態に直面しています。健康面での不安に加え、予想のつかない今後の経済に
経営面での不安も日々高まっています。この様な前例のない状況を乗り切るためには、会員間の
連携、助け合い、そしてタイムリーな解決策の実行が必須課題となります。
本来の中小企業家同友会の支部活動は、良い会社を作り、良い経営者となることが目的では
ありますが、本年度は、この危機的状況を乗り越えられる企業作りを支部運営方針と致します。
手賀沼支部は設立より12年ひと周りを終え、新たなサイクルが始まります。
本来の支部活動では、この12年を振り返り、今までに学んだことを再認識、再確認し、
各会員の事業にしっかりと定着させる手賀沼支部を目指そうと考えておりました。
学ぶ行為に満足をするのではなく、学び気付いたことを会員各位が事業発展に直結させることを
本年度の目標とするべく準備を進めておりました。
しかしながら、前述の通り、今は企業活動を維持・継続させることが最重要課題です。
今年度の手賀沼支部は、会員各社が一社では立ち向かえない困難を企業連携で乗り越える
会社作りを活動テーマとしたいと思います。ご協力の程、よろしくお願い致します。

『事業に関わる、全ての人が助け合う・支え合う企業を作ろう』
~ 前例のない困難に立ち向かう対策を、共に考え、実行し、危機を乗り越える ~

2020年度(令和2年度)手賀沼支部活動基本方針

  • 本年度は、新型コロナウィルスの影響が会員各社だけではなく、社会全体に大きな
    ダメージを与えています。
    現時点では予想外の事態もあり得ますので、臨機応変に最重要課題に順次取り組んでいきます。
    特に各会員の実利につながる活動を目指します。
    通常の支部活動が再開した場合の活動基本方針は、以下の通りです。
  • 12年間一回りを終えたのを機に、新たな挑戦を目指すが、本質的には従来の活動方針を
    踏襲致します。
    昨年度までの手賀沼支部は、例会において積極的に企業力強化をテーマに取り組まれてきたので、
    今年はその振り返り、及び会員への定着化の活動を行います。
  • 例会は、外部からの情報収集(第一例会)、及び内部の会員事業支援(第二例会)の
    二本立てと致します。
  • 仲間つくりは、特定の人材に負担を偏らせることなく、支部全体で実施致します。
    ゴルフ・カラオケなどの同好会も同様です。
  • 地域政策は対外活動と範囲を広げ、我孫子市との連携を始め、他の団体との関係強化を目指します。
  • 我孫子市環境経済部との交流から、会員のメリットを生む活動につなげます。
  • 北西ブロックと一体化した活動を増やします。
  • 外部講師例会に関しては参加費1,000円、内部報告例会に関しては参加費無料と致します。
  • 外部講師例会は3ヶ月前、内部報告例会は2ヶ月前から準備を開始し、
    例会の準備作業の軽減を目指します。
  • 新会員に積極的に役員をお願いしたいと思います。
  • 経営指針の考え方を会員に伝える機会を持ちたいと思います。

2019年度 手賀沼支部方針

環境変化に対する経営、経営課題について考える

年間テーマ 「時流に合わせた経営について学ぶ」

2018年度 手賀沼支部方針

「チャレンジ、トライアンドエラー」

年間テーマ 「例会に参加して、今よりも・・・」
・会社、自業の成長に必ずつなげる (数字や経営の質)
・それが、自分にも相手にも、具体的にわかる (数字で表現できる)
・会員企業の事を、良く知り、地域循環を目指す

2017年度 手賀沼支部方針

「社長が強く想う会社を作る為にすべきこと」

私たちが2015年2016年と例会の課題として捉えてきたのは体力のある会社であり、
成長する会社でありました。
2017年度は私たちが自分の会社は「こうありたいと想う会社になるために何をすべきか」
を追求する事で、自分が想う会社に近づくことをテーマにしたいと思います。
夢は努力することで目標になると言ったのはあの大リーガーのイチローさんです。
私たちも自分の会社の夢を目標にしませんか?
目的を明確にし、目標を掲げ、目的を達成する為に何をするか、この一年共に学びましょう。

2016年度 手賀沼支部方針

仲間とともに「成長」する会社へ

2015年度手賀沼支部は年間と通して体力のある会社を目指そうと頑張ってまいりました。
それは4年後のオリンピックを控えた時代が大きく変化していく中でお客様に必要とされる
会社を目指しながらその変化に対応できる会社を作るにはどうしたら良いのかを学ぶ機会で
あったと思います。

2016年度は体力のある会社から更に『成長する会社を目指そう』をテーマにします。
2015年度の学の中から変化に対応することの大切さ、人を育てることの大切さを学んで
きました。それらの学びは体力のある会社にとって大切な事でした。そして体力があれば
結果として会社が少しずつ成長していきます。急激な成長は会社にとってマイナスに働く
危険があります。急激な売上増で社内が混乱し、社員が疲弊し、設備投資が追い付かず、
資金繰りが破たんする例は身近にもあります。

今私たちが目指すのは、会社が全体として少しずつ成長する事です。その結果、誇りと
安心をもって社員が働ける、そんな会社を私たち皆で目指して行こうと思います。
その為には何が必要で何を学ぶか、私たちの課題はそこにあります。

皆さんも一緒に学びましょう。手賀沼で学んでよかった、そう思えるように。

2015年度 支部スローガン

気づきも、出会いも、学びも、楽しく前向きに
~私たちは体力のある会、そして会社を目指します~

【方針】
(1)何をしたら頼りがいのある経営者になれるのか?
体力には底力がある、頼れる、存在感があるというイメージがあります。
頼りがいのある経営者になるための学びを行います。

(2)どんな運営をしたらチームワークを高められるのか?
体力には一体感、結束力が重要なキーワードになります。
支部の運営においても会員、仲間が一緒に協力し合えるチームになることを目指します。

(3)手賀沼支部が周辺地域に必要と思って頂けるにはどんな魅力が必要か?
顧客満足が無ければ体力をつけることはできません。
会員にとって魅力があると感じることは勿論、周辺地域の企業家の方たち
からも手賀沼支部が魅力的であると感じていただけるよう、自分たちの魅力を
再確認し、自信と誇りを持てる活動を目指します。

手賀沼支部とは

千葉県中小企業家同友会・手賀沼支部は、千葉県北東部に位置する手賀沼周辺を中心に事業を展開している企業の連携の場です。経営方針や仕組み、他社の成功事例、最新技術動向などを互いに持ち寄り、一社では実現できない経営環境を創造や、問題の解決、新たな事業への取り組みなどを連携した実施致します。更に、地域活性化のため、各種勉強会や手賀沼マラソンの応援など幅広く活動をしております。

今後、益々経済状況が低迷する中、地元企業が連携することでしっかりとした経営基盤を作り上げる必要があります。経営者は常に孤独との戦いを強いられます。その様な時、異業種の連携が経営者を助けることになります。

ご興味のある方は是非、ご連絡ください。一緒に学び、楽しみ、健全な経営を目指しましょう。



 

手賀沼支部の設立

手賀沼支部は2008年4月24日に設立致しました。
設立総会の模様をご覧ください。

Copyright(c) 中小企業家同友会手賀沼支部 All Rights Reserved.